ブログ

何これ!過去の過去帳!

それは今日。

 

境内の庭園管理の書類や、トイレの配管工事の書類、文化財の通達書類をあれこれ整理して、

ファイルしようと棚をごそごそしていたら。

 

プラスチック製のバインダー背表紙が並ぶ中、

なぜか妙な布に紐のファイル(綴り?!)が。

 

なんだろこれ。

  ↓

 

 

びっくり!過去の過去帳だ!

確かにファイルっちゃファイルだけど・・・笑

普通にファイルの棚に入ってて、突っ込みどころ満載。

 

表紙を開くと圓融寺の縁起と、

お経がきれいな字で書かれていました。

この次のページには昭和11年純禎とサインが。

今の住職のひいおじいちゃんの代ですね。すごく達筆な方だと聞いています。

 

 

「過去帳」とは、お墓に入っている人リストのこと。

 

今は一族ごと墓地ごとに、

PCでデータ管理して紙保管していますが、このころは全て筆書き。

下の隅は何度も何度もめくったようでどのページも真っ黒でした。

 

中身は延々と戒名と亡くなった日と施主の名前が綴られています。

ただ・・・

住所が書かれているわけでもなく、ざっくり地区しか書いてないし、

施主名も「〇〇衛門の妻」程度のことしか書いてない。

 

昔は境内周辺にしかお檀家さんいなくて、

そのくらいのメモで十分わかる状況だったのかなーとも思います。

(写真も載せたかったですが・・・これもだれかの個人情報かと。)

 

ざっと見ただけでも本当に子どもの名前が多くて驚きます。

昔はたくさん産まれてたくさん亡くなっていたんだな、としんみりしたり。

お檀家さんからの達筆な法事問合せのお手紙が挟んであったり。

 

この情報を必要な人がいるかも!とか、

データでとっておく必要があるのでは!?とか、

宝物発見とばかりに一人興奮気味だったのですが、

住職は、

『古すぎるし、関係者いたら見せるけどほとんどいないと思うよ。

 いいよー、そのままとっとけば。』

と塩対応。

 

・・・お寺の子ってこういう古いのに慣れちゃってて、ねぇ。

 

やだやだ。

 

 

 

最近のブログ一覧

  1. 2019年8月7日

    【法話】自分からの解放②

  2. 2019年8月6日

    圓融寺 8月の行事

  3. 2019年8月6日

    【法話】自分からの解放①

  4. 2019年7月9日

    9月22日(日)EN-YU Marche!

  5. 2019年7月5日

    【法話】死からはじまる世界②

  • 写経会のご案内
  • 坐禅会のご案内
  • 示真殿のご案内
  • ブログ
  • 圓融寺幼稚園のご案内
ページの先頭へ戻る