行事のご案内

【予約制】写経と仏典に親しむ会 ~写経といっしょに仏教もちょっと学んでみたい方向け~

  • 更新日:
  • 写経

コロナウイルスの影響で長らくお休みさせていただきご迷惑をおかけしておりますが、8月より再開させていただきます。

感染予防のため参加人数を制限させていただきます。限られた条件下での開催になりますが、このような時こそ写経で心を静め、穏やかな気持ちで過ごしましょう!

どなたでも安心して参加できます。

 

※コロナウイルス感染拡大防止のための注意事項

  一、参加前に必ず検温してください。発熱等の風邪の症状がある方、体調の悪い方のご参加はご遠慮ください。

  一、マスクを必ず着用してください。

  一、会場に入る前に備え付けのアルコール消毒液で手指の消毒をお願いします。

  一、会場内では大声でお話なさらないようにしてください。読経は住職のみで行います。

  一、申込制の場合は、飛び入りのご参加をご遠慮ください。

 

 

 

日  時 : 9月19日(土)14時~16時頃 (定員に達しました)

      10月17日(土)14時~16時頃 下記のフォームよりお申し込みください。

 

はじめに住職のお話が30分ほどあります。その後は個々に写経していただき、終えられた方から自由にお帰り頂けます。ゆっくりのペースでも1時間半はかかりませんので、長くても約2時間とお考えください。

 

会  場 :新書院

参加方法 :申込制(20名限定) 以下の申込フォームよりお申し込みください。

      お電話でも受け付けております。TEL:03-3712-2098 (平日 午前9時~午後5時)

持 ち 物   :特にありません。道具はご用意いたします。

費   用   :お賽銭

※写経の前に住職による「分かりやすい仏教講座」があります。

 テーマ:コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志

     (連続講座となりますが、単発でのご受講でも問題ありません)

 

 

※感染状況により日程や内容を変更する可能性もございます。その場合はこちらからご連絡させ

ていただきます。

 

※9月以降の開催日は8月1日に境内掲示板・円融寺ホームページにて告知いたします。

 申込受付も同日より開始いたします。

 

 

※ 仏教講座「コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志」のテキストは以下からもダウンロードできます。
  テキスト① コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志

  テキスト② 伝教大師最澄の『願文』 原文と現代語訳

 

 ◇コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志 ①(前編) 2020年8月8日

 

 

 

◇コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志 ①(後編) 2020年8月8日

 

 

 

◇コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志 ② 2020年9月19日

                      

この行事へのお申込み

行事への参加希望の方は、以下よりご希望の日時を一つ選択し
お申込みフォームへ進むボタンをクリックしてください。

  • 写経会のご案内
  • 坐禅会のご案内
  • 示真殿のご案内
  • ブログ
  • 圓融寺幼稚園のご案内
ページの先頭へ戻る