行事のご案内

【予約制】写経と仏典に親しむ会 ~写経といっしょに仏教もちょっと学んでみたい方向け~

  • 更新日:
  • 写経

コロナウィルスの感染予防のため、再度お休みさせていただきます。

 

8月より、参加人数を制限しながら限られた条件下で開催しておりました。

しかし、感染が拡大している状況を鑑み再度中止をすることといたします。

急なご案内となりまして、大変申し訳ございません。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

日  時 :     1月16日(土)14時~16時頃  (12月16日午前9時より受付開始)

           2月 6日 (土)14時~16時頃    中止します

                                   3月 6日 (土)14時~16時頃    中止します

 

はじめに住職のお話が30分ほどあります。その後は個々に写経していただき、終えられた方から自由にお帰り頂けます。ゆっくりのペースでも1時間半はかかりませんので、長くても約2時間とお考えください。

 

会  場 :新書院

参加方法 :申込制(20名限定) 以下の申込フォームよりお申し込みください。

      お電話でも受け付けております。TEL:03-3712-2098 (平日 午前9時~午後5時)

      お申し込みは開催日の約一月前より受付を開始します。上記日程をご参照ください。

持 ち 物   :特にありません。道具はご用意いたします。

費   用   :お賽銭

※写経の前に住職による「分かりやすい仏教講座」があります。

 テーマ:コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志

     (連続講座となりますが、単発でのご受講でも問題ありません)

 

 

※感染状況により日程や内容を変更する可能性もございます。その場合はこちらからご連絡させ

ていただきます。

 

※ 仏教講座「コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志」のテキストは以下からもダウンロードできます。
  テキスト① コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志

  テキスト② 伝教大師最澄の『願文』 原文と現代語訳

 

 ◇コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志 ① (2020年8月8日)

   「天台の教えから学ぶ、これからの世界観」(講義は6:20ぐらいより始まります。)

 

 

◇コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志①のつづき (2020年8月8日)

 

   「天台の教えから学ぶ、これからの世界観」(前回の続きになります)

 

 

 

◇コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志 ② 2020年9月19日

  「日本の精神文化の土壌」(講義は5:30ぐらいより始まります。)

 

◇コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志③ (2020年10月17日)

   「若き最澄の願い ~『願文』を読む~」(講義は6:30ぐらいより始まります。)

 

コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志」④ 

   「天台との出会い ~鑑真からの贈り物~」 (令和2年11月21日)

   (講義は6:40ぐらいより始まります)

 

 

◇「コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志」⑤ ~聖徳太子の志~

                          (令和2年12月12日)

   講義は05:40ぐらいからはじまります。

 

 

 

◇「コロナ禍のいま伝えたい、天台の教えと最澄の志」⑥ ~最澄、唐へ渡る~

                          (令和3年1月16日)

   講義は06:10ぐらいからはじまります。

 

 

  • 写経会のご案内
  • 坐禅会のご案内
  • 示真殿のご案内
  • ブログ
  • 圓融寺幼稚園のご案内
ページの先頭へ戻る